hige diary

ESOの次のでかいアップデート

Clockwork CityというエリアのDLCが来るようですが、かなり気になったアップデートがあったので久々に更新。

Transmutation systemという武器や鎧の特性を変更できるシステムがくるようです。
公式のツイッターの受け答えをみるとvma武器などのノンクラフトな品も対象みたいです。
素材が必要みたいですがベテランダンジョンクリアとかで手に入るみたいなので案外楽に変更できそう。
vma周回くっそめんどうだなと思っていたのでかなり嬉しいです、はい。

エンドコンテンツやダンジョンファームの必要周回数がぐっと減るのでやることなくなるとかいう意見もあるかもしれませんね。
この変更がアクティブなどにどう影響するかもちょっと気になります。

個人的には大歓迎な変更です。
スポンサーサイト

現在

FF14のレベルあげでディープダンジョン周回してたら疲れてしまったのでESOに帰還しています。
モチベもどったらまた海外鯖生活しにいきます。

海外サーバー生活3

拡張パッチがきたのでさっそくフロントラインにいってきました。


ff14-006.jpg


レベル54の召喚でいったところ大体10%もらえたので結構いいかんじ。
50以下ならディープダンジョンまわしたほうがいいかも・・・


ff14-005.jpg


ウルブズジェイル係船場ではエリアにはいったと同時にPvPホットバーにきりかわりステータスも固定のものに変更されるので、
高レベルのスキルを試すためにかかし殴ってる方が非常に多いです。

少しやった感想としてはMOBA風の結構シンプルなPvPになってるようです。フロントラインいくとものすごい勢いで敵がとけます。
マッチングもフリー枠でいけばだいたい5分ぐらいでマッチされるようです。上記のように敵がとけていくため、スコアの変動も激しくなっている気も。

召喚はペットがよびだせなくなり学者もコスト消費で妖精召喚、持続も制限ありと散々ぽいので色々なジョブを試す予定。
個人的に侍を気に入っております。黒をやろうと思ったけどMP管理がめっちゃ大変そう。
一番強そうなのは詩人あたりなのかな?距離減衰なくなったし全部インスタントキャストにもどったっぽいし。

このぐらいのシンプルさだと雑兵の1人みたいな感じがでてていいかな。
4vs4だとバランスかなりアレな感じになりそうだから多人数戦でヒャッホーしときます。





海外サーバー生活2

先日書いた略語WTはWondrous TailsというFF14のウイークリーミッションでした。
てっきり脳筋どもがあつまった周回かと・・・

そしてアーリーアクセスにむけてサーバーも24時間メンテにはいったみたいですね。

個人的に気になる事項はPvPの経験値がどのくらいはいるかということ。
ディープダンジョンの半分くらいがちょうどいいくらいかな。
lvl30以降からステータス調整されて参加できるようになるみたいなのでPvPのマッチングも結構はやくなりそうな予感。
希望としてはフロントラインは72人固定にしてほしいです、はい。
4人&8人同士のPvPは結構個人の責任おおきいので、日本人のPvPアレルギーを考えるとフロントラインは72人の適当プレイでも
やれるスタイルがよさげ。

サーバー開いてマッチングしなさそうなら召喚のレベルをちまちまあげよっと

海外サーバー生活1

現状レベリング業界で一番熱いのがディープダンジョンというところの51-60階をまわすことらしいのでそれに挑戦。

ローグライクないわゆる不思議なダンジョンテイストなコンテンツでロール縛りがないためマッチングも結構はやめです。
マッチングといえば募集掲示板もクロスサーバー対応になったみたいです。便利な時代になったものです。


ff14-002.jpg


海外サーバー初のログインで洋ゲーで馴染みの光景もみかけました。日本サーバーじゃこういった宣伝みないのでちょっと新鮮。


ff14-003.jpg


募集掲示板をちらっとみたらWTという略語をつかってる募集がいくつかありました。
トレードでWTSやWTBは知ってるのですがWTはネトゲで初めてみたかも。
ぐぐってみると、「without thinking 何も考えずに∥無意識に」っぽい?
まぁいずれわかりそうだからいいかな。

拡張の予約特典でレベル50以下に経験値ボーナスがつくアクセサリがあるみたいなのでそろそろ予約せねば・・・
拡張きたらとりあえずヒーラーのスキル調べて強そうなジョブを優先的に育てる予定。
ただ個人的には黒が面白そうなのでそちらも育てたい感じ。

フロントラインも結構マッチングするので中々楽しめそうである。
次のページ

FC2Ad